評論 
ロリ無修正のDVDについて

無修正の動画について自分の思うことを書きます。
ネットで好きなものをさがしてしまうのは、それぞれ個人の勝手だと思うが、このような物をみつけることはどうかと思う。
これについて思いつくまま書いていますが、この意見に関して共々に語り合える同じ考えを持ったひともいるでしょう。
DVDの考察ついての激励や、またはお叱りの言葉を言いたい人も、いるとは思いますが、
なんせ文章がヘタなもので冷や汗をかきながら、真面目に書いているつもりなので、どうかご容赦の程でよろしくお願いします。  確かに今、これについて何か莫然とした矛盾を感じているのは事実です。
この悩みに答えているくれる方は居たとしたら、美形で爆乳の成人女性です。
こんな時に会社と家の往復の毎日。そんな中でも、たまに舞い込んでくる誘いで初対面の人なら
趣味の話には絶対になるはずです。
まあ、彼女に打ち込める考えを持ったならば、常に楽しいことを求めて楽しいことを考えてくれそうです。
そういう生活に慣れてくると、休日に寝て過ごすだけでは家でダラダラになりそうです。
週末は平日の疲れが出て、何かやる気になる前に月曜になってしまうという気持ちは、すごくよくわかります。
私はコツコツ続けて積み上げていくのが好きなので無料を発見した時の達成感といったら他の物では取って代わることが出来ないような気がするのは気のせいではないはずです。
より深いエロについて述べることが出来るレベルまで進んだ訳ではないですが、
詳しく説明することによって恥をかいてしまうことはありません。
丸見えでできる環境があるのは、確かに規律のある整然とした世界ではないことは言うまでもないです。
実在の恋人にチンポをしゃぶってもらえない事に怒りを感じたり、
絶望や混乱したとき一方的に解決してくれることを迫らず最善の性行為の方法を考えましょ う。
そのことに関して発見が遅れることがあり、事態を深刻にさせてしまうこともあります。
そのの重要性をしっかりと受け止めましょう。
いけないことだと思う!そう決心したのが、たったここ1年間の前のことなのです。
これから先もDVDを見ないという決意を維持できるかは自分でも判らないのです。
人生そんないい加減なことでいいのかと思うこともあるのですが。
ここで、このような戯言を述べていることで自己完結させようとしているのかも知れません。それでも判っていただける方には、
この歪曲した感情はわかっていただけるんじゃないでしょうか。いままでさんざんあれや、
これやと無修正を否定してきましたが思い起こせばロリを完全に拒否するほうが不自然なのではとしみじみ思います。
無修正が必要とされているのか、どうかは別に確かにこのようなロリは存在する。
非常に不健全だと思われる方も多々おられるでしょう。何が悪いか良いか一人一人違いますし、
現在の自分は、これに対して否定的です。しかし過去においては確かに昔は惹かれていたことは確かです。
だからと言って、過去の自分のその思いは、今、考えてみれば自暴自棄になっていたといえるかもしれません。
このような物を血眼になって探し回っていました。(実際は動画を見つけることはできませんでしたが)
そのころは、それを見苦しいとは思わず自分でも驚くほどの執念をもって頑張ってDVDをさがしました。
そのころは無修正は本当はいけないのだけど、なぜいけないのかという確証を見つけることができませんでした。
DVDについて熱く語りたいので、みなさんお忙しいと思うが聞いてほしいのです。
いまの日本にはロリがなんと多いことでしょう。 
このことについて異論を放つより「そのとおりと」相づちを打ってくれる方は数多くいるでしょう、
インターネットを開いて、それら動画を見つけ出したら切りがありません。 
本当に無限とも思える数の物が存在します。
個人で考えるよりも危険性の高い決定になることをいいます。その過程で心身のバランスを保てなくなったり、
1つの見方に突き進んだり、話しても違った風に受け取られるから話さないと決めた。
一人で苦しんでいたことを理解してもらえたということは何よりの救いです。
関心を高め、正しい知識を身につけることができます。 一人の人間として信頼しながらつきあうことです。種々の文芸作品を読んでみたり身近で尊敬できるひとに相談したほうが良いでしょう。そこには正常位から生挿入して性器から 勢いよく飛び散ったザーメンがお腹や顔にまでかかってる。 そんな心情はなかなか言葉で表現しにくいものです。 

 そんな軽い考えで、すぐにロリが見られるのではないか思うとたまらなくつらくなります。 
一般の人々がDVDに対し、そうでなければいいのですが。 
DVDをみている時どんなに卑屈になっているか思ってみたことがあるでしょうか。 
だから自分から好んで無修正のDVDを探すとは誰も公言できないでしょう。
これらの無修正のDVDは取るに足らないもの以外のなにものでもないとお思いの方もいるでしょうが、
意外に影響力は結構あるものなんですよ。いや大変ありますと言い切ってもいいです。
正直な話し世の中のDVDでロリが、ここまで進んでしまったのかと驚いています。
みんなさんにも、これらについて思ってる事を教えて欲しい気持ちでいっぱいなのですが、
この場では言いたいことだけ一方的にいわしてもらいます。
私の持論について読みながら不満を持ってる人もいるでしょうが、我慢してもらいたいです。
本当は相談しあう場にすれば良かったのですが・・・ここで大事なのは言うこと全てが否定されると、
もう発言するのをやめようとすることで肯定できるわけがありません。この件についての話は少しでも
変化するなら少づつ前進させることが大切なのだ。エッチについての正しい知識を身につけることが大切です。
正直にそれに向き合うことは出来なかった。
しかし無修正DVDを認めるには勇気が必要だと思います。 またフェラはとても正常なことではないのです。
つまり、無毛パイパンについて軽い気持ちや冗談でエッチが映った無修正DVDを見てしまい、
その存在を消、無理に忘れようとしないで、苦しみを理解してくれる人と会って話を聞いてもらうのが効果的なんです。
ロリはすぐに消し去るわけではありませんが、ある程度に小さくすることはできます。
セックスのことを知ってしまった私は裏物に対して大いなる興味をもつようになってしまった。
また、それを見たら性衝動を抑えることは出来ません。最高に感じさせる瞬間です。それ以外にも、触れてみたいとか乳首を舐めてみたいと考えるのを好む人はそれほど異常者ではないと思います。
それを否定するなら、真摯な姿勢で話せば、これを受け入れられなくてただ悲嘆にくれる
毎日を過ごしてしまうことになります。
そのうち経験してしまったときどうしたらいいのでしょうか。胸が苦しくて切なくてどうしようもない辛さを感じ、
この現実から逃げたいと感じるのです。一時の過ちであろうと、あれこれ考えるようになりました。
来る日も来る日もこんな風に過ごすのかと思うと、何のために生きているのかと思うのです。
私が大きなショックを覚えた事を持ち出すことは、許されないことです。
よく、それを見て布団の中で妙にごそごそしたりしてオナニーしました。 最近とみに黙るようになり、
それと出会ってしまった場合に魅力に負けて深みに嵌りました。またあとで見るのを楽しみにしています。
とにかくなんでもかんでも、DVDについて自分が感じていることについて述べてますので、
この意見にそぐわない方は無視してください。
今、DVDについて私が問題にしていて、それに対する答えは様々であることは承知しております。
私も偉そうにいってますが依然は無修正のDVDについて大変興味があった記憶はあります。
だが、もし今「無修正が好きですか」と尋ねられたら、いかにも興味なさそうに、まずこう言うだろう。
「そんなDVDには興味ありません」と。もちろん、これは本心ではありません、
心の中を見透かされないための虚勢をはった返答です。なぜなら、DVDを説明するには次のような補足が必要でしょう。
いったい男で、これらの物ついて一瞬たりとも、そうロリの動画に興味を抱かなかったひとが果たしているだろうか、
それを言い切れるひとがいたら、お目にかかりたいと思います。だからといって、
それならば本当にDVDが好きだからという理由ひとつで外聞を気にせずにDVDに収録された動画を見てしまおうと思うことは、
とにかくこのて動画が多すぎるのです。
もうひとつ、とっても気になることがあります。 それは、DVDを見ることに何の抵抗もなく、
逆に面白がっているひとがとても多いのです。それがどんなに人間性を低めることだということを私を含めて認識してないのです。


ロリ無修正のDVDに夢中になる