女子高生のビキニの動画を見たいか?

巨乳の水着モデルについての評論

最近、インターネット上に溢れているビキニについて考えて見たいと思う。これらをアップした道義上許されないサイトがが増加傾向にあると
私は感じるのだが皆さは堂だろう。
ビキニとは単なる水着で肌の露出が多いけど、おっぱいが大きい人が着ると惹かれるね、最近は巨乳を強調された動画が巷に溢れているのだ。
それは、本来、正しいことであろうか?あえてそういった風潮に一石を投じ、世間に問題を投げかけてみたい。ビキニに興味を持つことは、
さして罪深いものではないだろう。では、なぜそれを男性はそれを見たがるのか?その水着は体の線をクッキリ見ることができるからだろう。
おっぱいのサイズも良く判る、その大きさは、やはり小さい物より大きい方が良いに決まっている、まさしく「大は小を兼ねる」ということだ。
但しビキニというだけで魅力があるかといえば疑問が残るのは当然のことだろう。やはり乳輪の色や形、艶、及び大きさなど、それぞれ個人差があり、
またそれを眺める男性側にも好みや趣味というもが当然あるのだから、大きさだけで、その価値を判断することはできないだろう。
大きさという要素は単なる一要素に過ぎないとうことである。ここでも加わってくるのが対象のモデルの年齢である。
なぜ若い女子高生を好む者がいるのだろうか?それは自分の老いを感じはじめた時に趣向が未成熟な者へ性を感じるようになるのではないだろうか
若い子と付き合えれば自分も青春を取り戻したイコール若返ると思える大いなる勘違いから女子高生に興味を抱くのだと思える。
もちろんそれらは人によってそれぞれであり、などさまざまな好みがあるのだろうから、その考えを全ての人々に当てはめることはできないであろう。
ここで注意しなければならないのは、それら要素が絡み合って、これらの動画への興味が涌くのである、
それが女子高生のものであるかということも多くの人々の興味を引く大きい原因になりうることを知ってもらいたいのである。
わかりやすく言えば一般的にいってこれらを映し出した動画があまりにネットの世界に溢れているということである。
まるで女子高生のビキニの姿が理想的であろうと暗示しているほど、これらのものが見つかってしまうのだった。日本人は昔から美人というより、
かわいい子が好きである若い子は一般的に顔は、丸顔で頬が少しオタフク状になっている。そんな子供っぽい顔つきが可愛いのである。
面長でパーツの配置が上になり角ばってくると大人っぽい顔つきになります。大方、美人系は子のような容姿ですね。
少女時代は体型を含め全体的に丸みを帯びています、日本の女性は成人になっても丸顔が多く狐顔系は少ないのではないでしょうか。
日本の男性にこの好まれるのは前者に分類される女の子たちでしょう。
おそらく日本人男性の好みは国民性の要因により個性美を求める傾向よりもそこら辺にいそうな自分の身近に見つけられる、
かわいい子がすきなのです。専門的に見れば没個性でも彼女たちの顔が区別できないってことはありません。
むしろ、これほど顔のタイプの違う国民は世界に比べても珍しい方ではないでしょうか。
見分けるコツはやはり顔の輪郭だと思います。日本の女の子は極端に顎や鼻が鷲鼻になっている子は少ないのです。
もちろん、皆まったく同じということではなく個性的な方々も多いですが、よく観察してみれば大多数は均整な目鼻立ちをしています。
特に外人に比べると口元が小さくてかわいいですね。現時点ではこんな感じですが、今後はそれぞれ個性的に変化してしまうかもしれません。
それは昔とは随分、食生活が変化してますからね。
これで、判るように日本の男はかわいい子イコール若い子がすきなのです。
よって、どのような作品に人気が集まるか被写体の年齢を考慮しないとビキニの動画に対して総合的な評価ができなくなるのである。
ここで昔のことを思い出してみよう当時もやはりタレントが水着を着て水泳大会をするのがテレビで人気を博していた。
そしてそれらアイドルは殆どが女子高生と同じ年齢か本当の女子高生だったのである。皆さんの記憶にもあると思うが、
ビキニで騎馬戦を行う水泳大会が放映されていたでしょう。
それらの物は探そうと思えば意外と簡単にみつけることもできます。当時かくゆう私もビキニがハッキリ映るのを見てドキドキしたものである。
特に前かがみになって胸の谷間を強調するポーズを見た時など思春期の真っ只中にある私はビキニをみただけでイケてしまいそうでした。
今から考えるとこの感情は、本当に自然なものだったということです、
だって現在も数多く巨乳の女子高生のビキニの動画が世間に出回っていることが動かぬ証拠です。
しかし女子高生のビキニが好きだなんて、友人たちに打ち明けたら、その半分以上の人たちから軽蔑されることは明らかであろう。
ビキニの動画が好きであるという会話は男同士なら別段、変態視されることもなく正しい性癖を持つものとして扱われるだろう。たしかに年増より
若い子の方が良いというのは正常かもしれない。
しかし女子高生というフレーズがつくとそれは途端に異常者としての汚名を着せられてしまう危険性があるのである。
巨乳は、それは誰もが見たいと思うものだろう、しかし、それが女子高生となったら、
見ることに対し一歩気持ちが退いてしまうほどのインパクトを持った意味合いを持つ言葉になってしまうのであった。
結論として、この手の動画が好まれる最近のインターネット上の傾向はそれほど単純なものではなく。注目しなければならないのは殆どのサイトで
見られるこれらの物は、いろんな種類のものが数多くあり限定されたものではないということ、
もしくはそういう未成年の水着の画像が持て囃される傾向はそれほど、世間の人々が思っているほど特殊なことではないことを自覚すべきだろう。

ビキニを着た女子高生の動画を見たがるとは